何だかんだ召された花組公演

アーーーー...

 

花乃ちゃん卒業しちゃったああああああああああ

 

お疲れ様ですヲタクです。花組公演雪華抄と金色の砂漠、無事千秋楽おめでとうございました。厚かましくも友人の好意に甘え先週と今日の前楽で2度観劇しました、花組最高。

流石、花組。プライドと歴史を感じるというか、みているこちらの背筋がしゃんと伸びるような圧を感じる正統派っぷりでした。本当に舞台の隅から隅まで誰もの意識が研ぎ澄まされていて、トップスター明日海りおを引き立てんとばかりの揃いにそろった振付の一挙一動に大変感動いたしました。星とか雪もガンガレ。嘘です何でもない。

そんなわけでいつも通りの壁打ちを本日も開催したいと思います。しかしなんかいろんな方向に意識がとっ散らかり過ぎています!せんせーもうコンサバネタバレ解禁してもいいですかー?!?!はい。ネタバレ込みで書きます。良いですか。とっ散らかってますよ。ようござんすか。あとは知らん。

 

まず生けるジュエリー展示会こと雪華抄について。

わーなにこれ座ってるだけでキラキラ宝石がいっぱい目の前通り過ぎゅ~~~とか馬鹿なこと考えてたら一瞬で終わったやつです。いいかお前ら、45分がたったの一瞬で過ぎ去ったんだぞ。俺の言っていることが分かるか、俺も分からない。(良く効く薬をください)

チョンパ、確かに電気が点いた時の感動たるやまるでアラ私死んだ?と一瞬思ってしまうほどなのですが、それ以上に周りのお客さんが思わずこぼした「ワァッ...!」という声にもならぬ声というか感嘆に思わず涙腺刺激されます。あの瞬間、劇場の座席に座っているみんなが同じ方向見て同じように美しさに驚くってすごいことですよね。美は正義なんじゃよ... あまりにも舞台がゆめゆめしくて一瞬ほんとに召されたと思い込んでしまうのですがすごいよね、アレ人力で作り出してんですよ... 美術監督さんの目に花組はこう見えてる(or魅せたい)のかな、何と美しい。極楽浄土の歓迎会って感じだな...

後ろのおかっぱ花乙女ちゃんたちが可愛いなーと思ってついついオペラ覗き込んじゃうのですが、舞希翼くんが顔小さすぎておかっぱ鬘に食べられちゃってたのがちょっと面白かったです。他の子の半分くらいしか顔ない...!!ちっちゃ!我らが101期、さえちゃんこと愛乃一真くんのお化粧がおぼこくてまーーー鬘に良く合って千歳飴持たせたくなりました。可愛い。神社でピースした写真撮りたいおばさん。

みんないっぺんに出てくるものだからどこ見たらいいのかオペラがうろうろしちゃって誰がどうというのあまり把握できなかったのですが、マイティが一瞬花がほころぶように笑みを零しているのを捉えて、あまりの美しさに絶句したことだけは記憶にある... 水美舞斗はショタ!!と頑なだった自分の頭拳骨で殴りたい感じです。あんなにふんわり表情筋動かせる人初めて見た、美少女みなみちゃん... あと芹香斗亜さんの手首の動きがとても滑らかで、そこだけ1人4K画質みたいだった... キキちゃん扇子返しめっちゃ綺麗、私昔日舞5mmくらいかじったことあるんですけど手首バキバキ言わせて全くモノにならんかったの思い出しておキキさましゅごい...と感嘆しきりでした。

松本悠里先生の花椿、しんしんと降る雪のように静かで物悲しい舞の中に秘めた情が透けて見えるようで神妙な気持ちでかぶりついていたのですが音くり寿ちゃんのカゲソロがまた... 至高で... 歌う様はとても切ないのにそれは紛れもなく少女の声で、この花椿の女は想い人を待ち確かに時は流れたけれども想いはあのころと変わらぬ無垢なまま、とまたヲタクの妄想というか解釈に拍車をかけてくれて大変有難かったです。

この鷹と鷲の場面、友達と「さっきのさあ、あれ、何だっけ?鷹だったか鷲だったか... 鷹?」とか言いながらパンフ開いたら鷹と鷲って書いててそら分からんわ!と2人で突っ込んだというどうでもいい思い出。多分あるある。和物にゴリゴリのロックアレンジで超かっこいい!この曲目当てに公演CD欲しいなと思ってるちょろいババアです。手をばっと広げ前進してくるあの動きとってもかっこいいんですけれど、繰り返し見てるとなんか可愛い雛鳥の行進に見えてきて訳のわからぬ母性が刺激されるというこの感情。マイティが下級生引き連れてる引率っぷり...!ウっと涙出そうになりました。

七夕の場面が本当に美しくて夢見心地とはまさにこのことかと... 1回目の時余りの感動で大号泣して、今日はちなべーの歌が始まっただけで涙ボロボロというとんでもない事態に。何ならミラーボール点灯した時点で涙出てきたよ... ケイタマルヤマのとっても素敵な衣装に身を包んだ織姫様と彦星様、本当にサンリオの世界というか実写版キキララでしたねハイ... あれゆきちゃんがトップ娘役に就任したら次の大劇場で殿堂の2階で展示ある...よね?織姫様の衣装とんでもなく美しい、着てる人が美しいから尚のこと!でもあんなに美しい織姫様、彦星様が駆け寄ってきたとき結構勢いよくヨイショー!と身をかがめてかわすのちょっと面白かったヨ... 仙名彩世さんトップ娘役就任おめでとうございます。

\エンヤートットー!/波の華楽しすぎではマジで。だって瀬戸かずやさんの青天ですよ?!加えて手ぬぐいなんて振り回させたらもう粋なおにーさんの一丁上がり... ごちそうさまでした。マイティの青天も安定感がすごい、じろきっさーんアンタのおかげサァありがとー!一方鳳月杏さんが出てきたとき周りがオペラ一斉にザッと上げたの、鍛えられた花担の力を見せつけられたような気がしました... その後ろで鉈(?)(覚えてない)振り回す亜蓮冬馬くんの動きが他組子比1.7倍くらいの大きさで和みました。相変わらず推せみが強い。聖乃あすかくんのつり眉もハチャメチャな色気を放っていて心底恐ろしくなりました... 覚醒するのが早い...!柚香光さん、銀橋渡ってステージに戻る時アドレナリン放出されまくってたのか焦ってたのか分かりませんがヌンチャクの如くあや棒振り回してて大変微笑ましかったです。でもあんなに楽しく踊りも難しくない中詰用意するんだったらいっそGJのタンバリンみたいにあや棒売ればよかったのにとか言う気がしたりしなかったり?あ、ここで気づいたんですが城妃美怜ちゃんのお化粧が花乃ちゃんそっくり!これまでの新公で色々教えてもらったのかな?しろきみちょー可愛い。

私的雪華抄ベストシーンは清姫のぶっ返りから後なんですが、これTRUMPシリーズとか映画のモールス、キャリーあたりが好きな人観てほしい!!すんごいですよ!!!業火に包まれ愛に身を滅ぼし朽ちていく2人... 赤い布だけ(といっても失礼な意味で無く)であんなに激しい演出はかなり迫り来るものがありました。日本物は表情を抑え目にするものですがかの姫ぶっ返り寸前のせつない表情が絶品でした... また冴華りおなくんの炎の精が最高で...!りおなくんは顎がしっかりしていて且つおでこが四角く、眉毛に角度があり白目が際立つお化粧をした美形なので(!!)さながらヴィランズというか、めちゃくちゃカッコよくてどうして今まで見つけられなかったんだろうと後悔しきり... だってあの沼の94期だよ最高に決まってる...

破滅の炎から沈黙の雪、芽吹きの春へと輪廻転生の如く季節が移り変わるここからの流れが本当に大好きで大好きでたまりません。和海しょうくんが1人で袖から出てきたとき前情報全然知らなかったのでとっても驚きました、しぃちゃんが場面を持つようになるなんて... しかもソロで...!!歌声の美しさと相まって何だか神々しい様な気持に包まれながら聞くビブラートは最高でしたしぃ様ァ... 「春よ、懐かしき春よ」と101期2人のデュエットもとても清らかで純真で... 咲乃深音ちゃんと愛乃一真くんのカゲデュエット、花Pの上着に金一封ねじ込みたいところではありますがそれもかなわないのでババアは黙って有難くさなゆきデュエットに聞き惚れるばかりでした、天から一本の筋を垂らしたようにひらひらと舞う花吹雪もとっても綺麗。最後の最後まで美しく終わる最高のショー!現代ものとまた違う色なので甲乙つけがたいですが大好きなショーの1つになったことは間違いなかったです。ちなみにマイ初日が1月28日だったので厳密にいえば私はまだ年始の正月休みの時間軸にいるといっても過言ではありません。お年玉くれ。

 

ここまででオーバー3000字ですがテンポよく(※超悪い)金色の砂漠に移りたいと思います。

オープニング、踊り手たちがサイドにバーっと並んでしゃがみ待機する所、息を整える男役たちが堪らなくてふと出来心でオペラを覗いた先のマイティが超絶かっこよくてまたぶっ殺されたことをご報告いたします... 鼻筋が!!!メチャキレイネー!!!伏せた目線に重なるまつ毛とか諸々なんか破壊力がすごかったです、あれが映像に残らないとかこの世に絶望する...(しません)

おとくりちゃんとせとぱんの組み合わせ、片やプリキュア片やコロコロコミックの世界という感じで2次元感がすんごい組み合わせでした。2人とも劇画チックなんじゃない、もうそもそも漫画の世界に生きてる...!おとくりシャラデハちゃんにお小遣いねだられ続けてべーちゃんビルマーヤ様に「あまり妹を甘やかしすぎないでください」とかぴしゃりと叱られたいですネ...

みりおギィがかのタルハーミネ様にずっとそこにいなさいと命じられ人々が退散していく中、スッと赤い布(?)に隠れて登場し一瞬でしゃがみこみじっと耐え続ける影ギィ役の涼香希南くん!!布が出てきたとき下に白いブーツがちょこっと見えたのでなんとなく想像ついたのですが一行全く立ち止まることなくそのまま通過して行ったので「えっこれまだみりおがしゃがんでる...?」と思ってしまった。マジで一瞬の早替わりですよ!きなきなすごい... この後もギィが脱出する時の死体役で出てくるのですが呼吸してるのか危ういほど腹筋とか肺の動いてる様子が見えなくて若干心配になった。きなきなMVPだよ...

ショタみりおギィくんの前髪とロリかのタルハーミネちゃんのバブバブ号泣でイケナイ感情に火が点きそうになりました。ちょーかわいい。あのかのちゃんの号泣、まさか主演女優と思えない程なりふり構わぬ放出っぷりがすごい。マジでガキンチョにしか見えなくて... あのわがままタルハーミネと振り回されギィちゃんまとめて面倒みたい。嗚呼またこうしてヲタクのパラレルワールド妄想はエンドレスに...

イスファンは創作上の古代王国という設定ですが奴隷部屋で子ども3人が正座だったりウェディングドレスが純白だったりで面白いなーと思いました。いろんな国の文化を取り混ぜながらもこういう観客が見て一瞬で、それもセリフなしに背景をつかませるよう所はちゃんと抑えてくるウエクミ先生本当にすごいなと。

ゆずかテオドロスの美貌が極まってる... あんなにロイヤルブルーのマントとキラッキラ装束似会う人います?そりゃあお前らの美貌お似合いだわ!!!!膝枕でも湖で鏡遊びでも何でもして来い!!!とやけくそで言い放ちたくなる... それでいて濃いめのアイラインで白目潰して悪役感たっぷりに醸し出してくるんだからすごい... たまたま今日の席が最後のれいちゃんソロラストの手に入れる~目線の先あたりだったんですが、オペラ越しに目が合った。と思わせられた。実際にはあの瞬間柚香さん2000人の観客一気に手に入れてましたね。最高でした。冥土の土産をありがとうございました。

ぽっぷあっぷやナウオン、お茶会で皆が口をそろえて「鳥が... 鳥が...」というので何かと思ったら本当にあれ気持ち悪くて笑った。あんなコンコルドみたいな鳥、空飛ぶ?(笑)絶妙に気持ち悪いし重量ある落下音がまた気持ち悪くて良かったです。たそゴラーズさんが弓外してからの流れが本当に好きで... というかゴラーズさん好きすぎてゴラーズさんの場面全部好きでゴラーズさんのために円盤買いたいしゴラーズさんと結婚したい(号泣)(※痛い)あんなに穏やかで奴隷にも分け隔てなく接し自分を下げる紳士... どこにいるの...?ただあんなやさしくて穏やかな人と結婚したらこちらが調子に乗って優しさに甘えすぎるかゴラーズさん絶対不満を口にできなさそうな人だからうっぷんが積もるかで静かに別れを切り出され熟年離婚する将来しか見えない。私にはゴラーズさんを幸せにできない。ビルマーヤ様よろしくおねがいします...(号泣)(※だから超絶痛い)ききジャーちゃんとべービルマーヤ様の愛のかたちも尊くて、個人的にはコンサバで一番柱になったのはこの2人かもしれない... 静かに形を変えゆく愛も、穏やかに芽を出し始めた愛も大切にするビルマーヤ様... 一気に桜咲彩花さんという人を好きになる役でした。

ゆきちゃんアムダリヤさまの地に足のついていない、少し俗世離れしたような神秘的な天女感もとてもよかったー。あまりに美しく、またこの世のものと思えなさ過ぎて「...これ全部アムダリヤさまの見せてる幻想で夢オチとか言わないよな...」と一瞬ふっと思ったり笑 タイトルの金色の砂漠、最後のゆきアムダリヤ様が去っていく様子やラストのギィタルハーミネのやりとりを見るに私は一旦イコールあの世という解釈で今のところ落ち着いているのですが、金色の砂漠を通るゆきちゃんが美しすぎてまるでかぐや姫が月に帰るようだった... 意思を持ってわたっているようなアムダリヤ様だった。 ギィが城に乗り込んできたところでほろほろと涙を零すアムダリヤ様、全然瞬きしないしその上涙があふれてきてすごいな...と思ったのですが、ちなつジャハンギールが斬られる場面でまさにその瞬間ツウッと涙が筋を辿ったのが見えて涙腺までコントロールしてる...!と驚愕しました。ゆきちゃん。あなた本当に何者ですかスゴツヨすぎる...

砂の女たちのジョジョ立ちや賊の男たちのジャンプキャラっぽさは結構笑ったんですが、賊の場面すごい!みんながクルクル入れ替わり立ち替わりポジションを変え踊り狂う場面で舞台中央にオペラをセットすると勝手に高速花男ショーケースが催されて大変楽しかったのですがやっぱり冴華りおなくんの悪役感が頭一つ抜けてる。首の使い方が超悪役なんですよ!下からギラギラと見上げにらみつけるように値踏みをする動きとか、逆に顎をめいっぱい上げて見降ろし白目を効かせるような目線とか... そのね... ワルい感じがまたエロかったんですご卒業おめでとうございます...

結構下級生まで役や見せ場が多くてコンサバ良かったなーという気がしたのですが、飛龍つかさくんもう完全に専科すぎて笑いしか出てこない。何なんだあの安定感。あと花組は華奢な男役が多い気がするので龍季澪くんのびっくちゃんこと羽立光来くんと並んでも引けを取らないあのがタイの良さは重宝されるんじゃないかなーと思いました。そして何と言っても咲乃深音ちゃん!人づての話なので確かな情報ではないのですが、みりおギィとかのタルハーミネの寝室でのシーン、東京公演からカゲソロを任されているようで。とても綺麗!!!研2の試験でぐんと成績を伸ばし組内トップに躍り出たことですし、次の試験結果にもこの抜擢が繋がりますようにと願うばかりです。101期売れろおばさんの戯言。

そして何と言っても... 花乃まりあさん。かのちゃん以外にはこのタルハーミネは演じられなかったであろうし、そうであれば明日海さんに宛書きしたこの素晴らしい脚本も日の目を見ることはなかったわけで。娘役は蝶よ花よと男役にちやほやされればいいものではない。特に同じ女性のファンが観客の多くを占める宝塚のこの舞台において強く気高く美しい娘役は確かに一目置かれ、いやむしろ支持されるに至った偉業を成し遂げたに違いありません。普段のかのちゃんから想像できない程激しく愛憎をあらわにし演じたタルハーミネ、後にも先にもこのような娘役は宝塚には現れないことと思います。最後まで逞しく明日海りおに食らいつき続けた花乃まりあさんのタルハーミネ、最後のギィとの掛け合いも、デュエットダンスも、心が震える美しさでした。残念ながらオンタイムで卒業を見届けることはできなかったのでタカニュで死ぬほど泣こうと思います。

 

そういうわけで雪華抄の美しさで金色の砂漠に召されたヲタクが生き返って壁打った結果花乃まりあ万歳に結した今日の壁打ちでした。長い。何でヲタクってカッコ抜きで主観を用いず短く簡潔にまとめるってことができないんだろうって思いません?奇遇ですね私もそう思う。